トップページ > あおうまクッキング > 2014年5月号:坂本先生の「健康的青森食」

あおうまクッキング

あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


坂本先生の「健康的青森食」


 今回は、「健康的青森食」の著者 坂本謙二さんに、「β−グルカンたっぷりのナガイモ水団」「アピオスご飯」「フライド・アピオス」「食べる化粧品 アンチエイジング・サラダ」の4品を教えていただきます。

howムービーが表示されないときは?

材料

β- グルカンたっぷりのナガイモ水団
  ナガイモ 30cm
  各種きのこ類(※) 適量
  大根 10cm
  にんじん 10cm
  ごぼう(細いもの) 20cm
  ネギ 10cm
  昆布 10cm角1枚
  焼き干し 5本
  麺つゆ 適量
  片栗粉 適量
     
  ※えのきたけ、まいたけ、しいたけ、しめじ等
  写真

アピオスご飯
  アピオス 小指の先くらいの小さなもの
両手に一杯
  2合
  昆布 10cm角1枚
  少々
  ごま塩 お好みで
  写真     

フライド・アピオス
  アピオス 中くらいのものを
両手に一杯解凍しておく
  ガーリックパウダー 適量
  揚げ油 適量
  ペーパータオル 数枚
     
  写真

食べる化粧品アンチエイジング・サラダ
  蒸した黒豆 片手に1杯
  パプリカ(赤・黄) 半分ずつ
  ブロッコリー 半分
  スナップエンドウ 6本くらい
  人参 数センチ
  トマト 2個
  アボカド 1個
  エゴマオイル または アマニオイル 大さじ1
  ポン酢 少々
  写真

作り方

β- グルカンたっぷりのナガイモ水団

  1. 昆布と焼き干しを水に浸し、だしをとっておく。
  2. ナガイモを数センチの輪切りにし、皮をむき、やわらかく蒸す。
  3. ナガイモを蒸している間に、野菜の下ごしらえをする。大根、にんじんは短冊切り、ごぼうはササガキに、ネギは小口切りにする。まいたけは縦に裂き、しいたけは千切りに、シメジは1本ずつ分けておく。
  4. だしが沸騰したら、昆布を取り除き、ネギ以外の野菜類ときのこを入れる。野菜に火が通ったら麺つゆで薄く味付けをする。
  5. ナガイモを蒸し器からだし、すりこ木でつぶし、片栗粉を混ぜ棒状にする。別のなべにお湯を沸かし、輪切りにしたナガイモ水団をゆでる。
  6. お椀に 4. の汁を盛り、5. の水団を入れ、ネギをはなす。

アピオスご飯

  1. 米2合を研いで15分間水につけておく 。
  2. アピオスを解凍しておく。
  3. 昆布だしをとり、塩少量を溶かしておく。
  4. 15分たったら米をザルにあけ、さらに15分おく。
  5. 炊飯なべに米、塩味のついた昆布だしを入れ、普通にご飯を炊く。
  6. 蒸らすときに、アピオスをいれ、10分間蒸らす。全体をさっくり混ぜ、食べるときに、好みでごま塩をふる。

フライド・アピオス

  1. 揚げ油を170℃くらいに熱する。
  2. アピオスを素揚げし、ペーパータオルにとり油を吸わせる。
  3. 別のペーパータオルに移し、ガーリックパウダーを振り掛けるだけ。

食べる化粧品 アンチエイジング・サラダ

  1. 野菜をゆでます。
    人参は小指くらいの拍子木に切り、パプリカも同じ蔵愛の幅に切る。
    ブロッコリーも小さめの一口大に切り、茎も人参と同じくらいに切る。
    スナップエンドウは筋を取っておく。
    以上の野菜を沸騰したお湯で硬めにゆでます。
    スナップエンドウは冷水にとり、色止めをし、ほかの野菜はザルにあけます。
  2. トマトは小さめの小口に切り、アボカドは皮をむき、縦二つに割り種をとり、さらに縦二つに切り、小口に切ります。
  3. トマト、アボカド、蒸した黒豆、冷ました野菜類を大きめのボウルにいれ、エゴマオイルorアマニオイル大サジ2杯で和えておく。
    食べる直前にポン酢またはお好みのドレッシングをかける。

【食材一口メモ】

エゴマオイル・アマニオイルの成分

 細胞壁の機能維持に不可欠の必須脂肪酸 ω―3のα―リノレン酸を含みます。熱で酸化しやすいため、必ず生で使用します。 皮膚を若々しく保つのにも有効です。

黒豆の有効成分

  1. アントシアニン
     視覚機能の改善、網膜の暗順応の機能を強化し、夜盲症の防止、眼精疲労の防止 、紫外線による水晶体の酸化防止により、白内障を予防する。  
  2. サポニン
     血液中のコレステロール除去、脂質吸収の抑制作用、脂質分解の促進作用、肥満防止にも効果的。
  3. イソフラボン       
     卵巣ホルモンのエストロゲンと化学構造が類似しているため 植物性エストロゲンとも呼ばれる。 日本女性の乳がんの80%はエストロゲン依存性であり、がん細胞とエストロゲンが 結合してがん細胞が増殖していく傾向にあります。 イソフラボンは化学構造が似ているためがん細胞が誤ってイソフラボンと結合します。 このことによりがん細胞の増殖を抑える働きがあります。

アボカドのヴィタミンE

 1個のアボカドには、老化防止ヴィタミンであるトコフェロール(ヴィタミンE)が 、1日の必要量の 3/4 が含まれています。


howムービーが表示されないときは
ムービーを表示するためには、最新バージョンの Macromedia Flash Player が必要です。右のサイトからダウンロードしてください。

掲載日 2014.5.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.