トップページ > あおうまクッキング > 2011年2月号:けの汁

あおうまクッキング

あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


けの汁


 今回は、ストーブ列車でおなじみのローカル線 津軽鉄道の終着駅 津軽中里駅でも大人気の郷土料理「けの汁」です。熱々のけの汁は寒い季節にぴったり。津鉄応援隊の長利リツさんに、教えていただきます。

howムービーが表示されないときは?

材料

【4人分】
大根 1/4本
にんじん 1/2本
わらびの水煮 適量(100g程度)
糸こんにゃく 適量
高野豆腐 適量
油揚げ 1枚
こしゃく 適量
ひとつまみ
味噌 適量(大さじ4程度)
だし汁 4カップ
  写真

作り方
  1. 高野豆腐はぬるま湯につけてもどし1cm角程度に切る。油揚げは、熱湯にくぐらせ、油抜きをして1cm角程度に切る。大根とにんじんは食べやすい大きさの小ぶりの乱切りにする(1cm角程度のさいの目切りでもよい)。糸こんにゃくは湯通しし2cm程度の長さに、わらびとこしゃくも2cm程度に切る。
  2. 鍋にだし汁を入れ、大根とにんじんを加えて火にかける。煮立ったら、アクを取り、中火で煮る。
  3. 大根とにんじんに火が通ったら、その他の材料も入れて煮る。
  4. 煮えたら塩を入れ、次にみそを煮とかす。
  5. ひと煮立ちさせてできあがり。

ひとくちメモ

  • 「こじゃく」はセリ科の山菜。長利リツさんのけの汁はこのこじゃくが特徴的ですが、手に入らない場合は省略もしくは大根葉やほうれん草などで代用してもよいでしょう。
  • お好みでその他の山菜(ふき、ぜんまいなど)を入れてもおいしくできます。
  • けの汁は地域によって材料や切り方が違いますが、にんじん・大根・ごぼうなどの根菜と、わらび・ぜんまい・ふきなどの山菜、そして豆腐・凍み豆腐・あげなどの大豆製品が基本的な材料です。


howムービーが表示されないときは
ムービーを表示するためには、最新バージョンの Macromedia Flash Player が必要です。右のサイトからダウンロードしてください。

掲載日 2011.2.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.