トップページ > あおうまクッキング > 2011年1月号:タコの道具汁(たこのどうぐじる)

あおうまクッキング

あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


タコの道具汁(たこのどうぐじる)


 今回は、下北半島の風間浦村の漁師の奥様たちに「タコの道具汁」を教えていただきます。「たこのどうぐ」とは、蛸の内蔵のことで、魚介類の内臓を「生きるための道具」と呼ぶことからついた名前。漁師さんのまかない食として親しまれてきたアツアツの汁物です。

*動画中で地元の人が「肺」と呼んでいるのは「エラ」のことです。

howムービーが表示されないときは?

材料

【8〜10人分】
たこの内臓 1はい分
木綿豆腐 1丁
ねぎ 適量
昆布だし汁 1,500cc
しょうゆ 100cc
酒、塩、みりん 適量
糸こんにゃく 適量
   
  写真

作り方
  1. 塩ひとつまみを入れた鍋で、たこの内臓を切らずにそのまま軽くゆでる。 ゆでた後、たべやすい大きさに切る。
  2. 昆布のだし汁に、1のどうぐ(内臓)と糸こんにゃく入れ、煮立ったら、酒・しょうゆで味付けし、 酒や塩、みりん等で味を調える。
  3. 豆腐とねぎを入れ、さらにひと煮立ちさせてできあがり。

料理のポイント

  • 好みに応じて、旬の食材(人参、ごぼう、まつも等)をいれて食べるとおいしい。
  • たこの内臓がすべて入っているため、さまざまな食感を楽しむことができる。また、最近は内臓はゆでてすぐ冷凍し、食べたいときに解凍して食べることが多い。


howムービーが表示されないときは
ムービーを表示するためには、最新バージョンの Macromedia Flash Player が必要です。右のサイトからダウンロードしてください。

掲載日 2011.1.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.