トップページ > あおうまクッキング > 2010年2月号:下北地方の伝統料理「けいらん」

あおうまクッキング

あおもりの郷土料理や、青森県産品を使ったお料理の数々、調理のコツなど、分かりやすく動画レシピで毎月ご紹介します。


下北地方の伝統料理「けいらん」


今回は、甘いあんとしょうゆ味が絶妙な組み合わせの下北地方の伝統料理「けいらん」を 川内町の本間さんに教えていただきます!

howムービーが表示されないときは?

材料
【けいらん】(作りやすい分量)
もち米粉 500g
こしあん 600g
熱湯 少々
少々
《だし汁》  
 煮干し、昆布、酒、しょうゆ、水 適量
  写真
けいらん

作り方

  1. 粉をボールに入れ、沸騰したお湯を50ccくらい入れ、手早く全体にまぜ合わせる。
  2. 水を少しずつ2〜3回に分けて入れ混ぜ合わせる。(水を入れすぎないように)
  3. 両手で良くこねて、耳たぶくらいの硬さにする。
  4. 大きさは好みによるが、生地30gにあんを30g〜35g入れた方が小さめでかわいいです。
  5. 生地をあまり大きく広げないで(せいぜい7〜8cmくらい)あんを真ん中に入れ、手早く形を整えれば出来上がりです。(ぬれ布巾を手元に置き、あんを生地につけないように手を拭きながら作ればきれいにできます。)
  6. 10分〜15分ぐらい蒸し、餅の表面がが透き通ってきたら出来上がり。水を回し掛けると、艶がでる。出汁を入れた椀に出来たてを入れる。

【参考】
水に浸した米を粉にしたのと、乾いた粉では水の量が違います。乾いた粉でしめした場合は、ぬれ布巾をかけ少しねかせた方が作りやすいです。


けいらんの食べられるところ

道の駅「かわうち湖」
住所:青森県むつ市川内町福浦山314
営業期間:4月中旬〜11月30日(冬期閉鎖11月下旬〜4月中旬)
TEL/FAX:0175-38-5108
 
スパウッド観光ホテル
住所:青森県むつ市川内町板子塚28
TE:0175-42-3333  FAX:0175-42-4999
http://hp.simokita.org/spawood/


howムービーが表示されないときは
ムービーを表示するためには、最新バージョンの Macromedia Flash Player が必要です。右のサイトからダウンロードしてください。

掲載日 2010.2.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.