トップページ > 知る > 【特集】あおもりの旬 > 2014年6月号「ウニ」

特集:2014年6月号「ウニ」

 青森県ではウニの美味しい季節を迎えています。今回は、甘みたっぷり今が旬の青森の「ウニ」をご紹介します。

写真 写真

ウニの知識


写真

 分類上はナマコと同じ棘皮(きょくひ)動物に属し、全てが海産で岩礁域に生息しています。日本近海では約160種が知られていますが、食用として流通しているのは数種のみです。
 昆布などを食べて成長するウニは昔は厄介者でしたが、現在ではすっかり高級食材として扱われています。

青森県の「ウニ」

 青森県で主に漁獲されるのは、キタムラサキウニとエゾバフンウニ。中でも本県産のキタムラサキウニは繊細な味わいで、国内でも絶品だといわれています。産卵期前の春~初夏にかけて旬を迎えます。
 主な産地は、津軽海峡から太平洋沿岸にかけて、佐井村、大間町、風間浦村、むつ市、東通村、六ヶ所村、八戸市、階上町などで漁獲されます。平成25年のウニ類の漁獲量は、北海道、岩手県に次いで3番目に多く、約600トン(平成25年漁業・養殖業生産統計による)を誇っています。
 下北半島の佐井村では、篭状の仕掛けを水深20メートルの海底に沈め、ウニを狙う「ウニ篭漁」と、浅瀬の海底を観察しながらホコでウニを突く「ウニ突き漁」の漁法があります。4月1日からはウニ篭漁で、6月中旬以降は並行してウニ突き漁で漁獲します。この地域にはエゾバフンウニも生息していますが、キタムラサキウニが重宝されています。
 コンブなどの海藻が豊富にあればウニの身入りも良くなります。そんな漁場を探すのが漁師の腕の見せ所です。

写真 写真

ウニの栄養

 私たちが普段食べている部分は生殖巣で、うま味成分であるアミノ酸やビタミンAが多く含まれています。それ以外にもビタミンB1やB2、E、グルタミン酸も含まれていて、栄養分と美味しさがたっぷり詰まっています。
 ただし、美味しいからといって食べ過ぎには注意が必要です。塩分やコレステロールが多いので、気になる方は注意しましょう。


ウニの目利き


写真

 殻つきならトゲがかたく口がしっかり閉じているものを、殻が剝いてあるものはふっくらと盛り上がっていて、色がきれいで光沢があり、身がだれていないものを選びましょう。
 殻を剝いたウニは身崩れを防ぐためにミョウバンを使うことが多いのですが、ミョウバンの苦味を感じる場合もあります。青森県内にはミョウバンを使わずに自然の味わいのまま剝きウニを出荷している業者もあり、時季によっては県内のスーパーで瓶入りの無添加ウニを購入することもできます。

写真 写真


ウニ剝きを体験する

 佐井定期観光株式会社では、5月から7月末まで、遊覧船利用者を対象にウニ剝き体験を実施しています。経験豊富な指導員が丁寧に説明しコツを教えてくれます。自分で剝いて食べるウニの味は格別なこと間違いありません。



今が旬の青森のウニを味わう


現地で

 トローリ甘くて繊細な味わいのキタムラサキウニ。やっぱり現地で食べる新鮮なウニは最高です。

写真 写真

東京で

 東京にお住まいの方に耳寄りな情報です。今なら期間限定でこの味が東京で楽しめます。 都内に3店舗を展開する飲食店「和食えん」において、この6月に青森の食材を使用した青森フェアが開催されています。この時期にしか食べられない瓶詰めの無添加生ウニを堪能できます。

【実施店舗】
和食えん 丸の内オアゾ店、汐留店、東京ドームシティミーツポート店
【実施期間】
2014年6月1日(日)~6月30日(月)
※詳しくは各店までお問い合わせください。
写真

お取り寄せ

 ご自宅で青森のウニを楽しみたい方は、甘塩ウニのお取り寄せもご利用くださいませ。


ウニとアワビの潮汁「いちご煮」


写真

 新鮮なウニならトロリとした食感を楽しむお刺身やウニ丼ももちろん美味しいですが、県南地域の郷土料理である「いちご煮」もオススメです。
 ウニとアワビの競演「いちご煮」。高級品を使ったこの潮汁は、県南地域の冠婚葬祭には欠かせません。乳白色のスープに沈むウニの姿が、朝もやに霞む野いちごに見えたことから、この名前がついたといわれています。


伝統の味を食す


現地で

・あおもり食のエリア
はちのへ 食のエリア:いちご煮 > 提供店マップ
・お祭り情報『いちご煮祭り』
会場ではいちご煮が販売されるほか、新鮮な海の幸を満喫できる店が立ち並びます。
【日時】 2014年7月26日(土)、27日(日)(予定)
【会場】 小舟渡海岸
【お問い合わせ】 いちご煮祭り実行委員会(階上町商工会内)0178-88-2045

お取り寄せ

・いちご煮関連商品(お問い合わせ)


掲載日 2014.6.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.