トップページ > 知る > 【特集】あおもりの旬 > 2013年10月号「ごぼう」

特集:あおもりの旬 2013年10月号「ごぼう」

 大地の香りと、素朴なうまみがたっぷり!生産量日本一の青森県が誇る今が旬の「ごぼう」をご紹介します。


青森県産ごぼうについて

 青森県は、ごぼうの生産量が日本一!青森県のごぼうの主産地は、三沢市や十和田市・おいらせ町・六戸町など太平洋側に集中しています。太平洋側は、夏場にヤマセと呼ばれる冷たい風が吹く夏季冷涼な気候であり、病害虫の防除回数も少なく、また近年の健康志向の高まりにより、生産が拡大しています。

表:全国の生産状況

 また、根菜類である「ごぼう」は、「土づくり」が品質を大きく左右すると作物と言われています。青森県では、平成19年度より「日本一健康な土づくり運動」(参考リンク:青森県食の安全・安心推進課ホームページ >「日本一健康な土づくり運動」展開中!)に取り組んでおり、土壌診断の実施や稲わらやたい肥などの有機質資源を有効活用しながら、作物の特性やほ場の状態に応じたバランスのとれた健康な土づくりに取り組んでいます。 この健康な土によって、作物も丈夫に育ち、品質の良い、美味しいごぼうを全国にお届けしています。


ごぼうが収穫されるまで

 青森県のごぼうの旬は9月~11月。4月~6月に種をまき、平均130日~150日間土の中で育ったごぼうは秋口に収穫された後、冷蔵庫で保管され、ほぼ通年で出荷することができます。

写真
ごぼうのほ場
写真
機械によって掘り取られるごぼう
写真
掘り取られたごぼうを手作業で収穫
写真
ごぼう自動選別機によって
各サイズに振り分け

「十和田おいらせミネラルごぼう」のこだわり

 JA十和田おいらせでは、ミネラル分の豊富な土に、健康な野菜が育つという独自の栽培方法を取り入れた独自ブランド野菜「十和田おいらせミネラル野菜」を出荷しています。
 十和田おいらせミネラル野菜は、十和田(T)、おいらせ(O)、ミネラル(M)の頭文字をとり、通称、TOM-VEGE(トムベジ)と呼ばれています。

写真
専用袋で持ち込まれる土壌

 十和田おいらせミネラル野菜は、必ず各ほ場毎に土壌診断(土の健康診断)を行い、土の栄養バランスを整えた健康な土で育てています。土壌診断結果をもとに、過剰な養分は控え、保肥力に合わせた肥料の投入などを行っています。また、土に不足しているミネラル(微量要素)分も診断し、不足しているミネラル分を投入しながら、土の栄養バランスを整えています。
 また、出荷前は、糖度と硝酸値をチェックし、各品目毎に設定している基準値を満たしたものだけを、「十和田おいらせミネラル野菜」として出荷しています。

写真
土壌診断室
写真
高速土壌養分自動分析装置

写真
ロゴマーク

 十和田おいらせミネラル野菜の商品コンセプトは、エグミのないおいしい野菜。「野菜嫌いな子供たちにも、安心して食べてもらいたい。」その思いは、統一ロゴマークにも表れています。

 「十和田おいらせミネラル野菜」の「ごぼう」は、通常のごぼうよりも甘さがあり、ほどよい軟らかさが特徴です。掘りたてのごぼうは白くみずみずしさもあり、鍋もの・炒め物はもちろん、サラダでも美味しく頂くことが出来ます。

[十和田ミネラル野菜の問い合わせ先]
JA十和田おいらせ
 住所:十和田市西十三番町4-28
 電話:0176-23-0393
 HP:http://www.jatowada-o.or.jp/


ごぼうを使った美味しい料理たち

 十和田市内にあるフレンチレストラン「ブラスリーマスダ」では、旬の地元食材を使った美味しい料理を提供しています。ごぼうを使った主な料理をご紹介します。


○ ミネラルごぼうと地鶏のヘルシーカレー


写真
(1人前 1,500円)

 十和田産ミネラルごぼうをふんだんに使ったカレー。 カレールーにごぼうを繊維ごと閉じ込めた究極の一品。 カレーのスパイシーさの中にも、ごぼうの風味を味わう ことができます。青森県産桜姫鶏も添えられていて、 食べごたえも十分な一品です。


○ ごぼうのポタージュ―スープ(コース料理のメニュー)

写真

 十和田産ごぼうを使ったクリーミーなスープ。 香り高いごぼうの風味を味わうことが出来る一品です。 ランチコースやディナーの一部コース料理に付きます。


○ ごぼうめん(コース料理のメニュー)

写真

 十和田市産の米粉とごぼうを練り込んだ麺「ごぼう麺」を使った前菜。「ごぼう麺」は地元のコセキ麺興が製造しています。(関連ページ:あおもりの旬 2013年4月号「米粉ごぼううどん」
 ブラスリーマスダでは、ごぼうめんを一部コース料理の前菜として様々なバリエーションで 提供しています。今回はトマトソー スをからめてパスタ風味に。


(ブラスリーマスダ)
 住所:十和田市東二十二番町12-27
 電話:0176-25-1177
 営業時間:11時30分~14時00分、18時00分~21時00分
 定休日:月曜日


ごぼうを使った美味しい加工品


 十和田市内にはごぼうを使ったおいしい加工品がたくさんあります。 写真

○ ごぼうショコラ(道の駅とわだ・とわだぴあ)

 地元産ごぼうと米粉をふんだんに使用したチョコレートケーキ。産直会員である本間まゆみさんが、道の駅とわだ産直会員の野菜を使った加工品を作りたいという思いからできた究極の野菜スイーツ。チョコレート生地には細かく刻んだごぼうを混ぜ込み、ケーキの上にはチョコでコーティングしたごぼうをトッピング。チョコとごぼうの相性は抜群で、ごぼうをナッツ感覚で頂くことが出来ます。

写真 写真

道の駅とわだでは、ごぼう入りの「米粉のシフォンケーキ」や「ごぼうパウダー」も販売しています。

(道の駅とわだ・とわだぴあ)
 住所:十和田市大字伝法寺平窪37-2
 電話:0176-28-3790
 営業時間:7時~20時(11月~3月は8時~19時)
 定休日:なし


○ごぼうロール(パティスリー ミサワ)

写真
1本 750円

 ごぼうパウダーを生地に練り込み、生クリームにはごぼう 醤油漬け「十和田美人ごんぼ」を細かく刻み混ぜ込んでいま す。ごぼう醤油漬けのしょっぱさが生クリームの甘さと絶妙 にマッチしたスイーツ。

(Patisserie MISAWA
 パティスリーミサワ)

 住所:十和田市穂並町9-17
 電話:0176-23-2673
 営業時間:8時~19時
 定休日:なし
 HP:http://patisserie-misawa.tumblr.com/


○ 十和田美人ごんぼシリーズ(十美商事)

写真

 十和田青果がプロデュースするオリジナルブランド「十和田 美人」のごぼうを使ったお漬物。もろみ漬けやしょうゆ漬け、甘酢 漬けなどがあります。そのまま食べても良し、おにぎりの具として も美味しくいただけます。


写真
十和田美人ごんぼ醤油漬け
1袋(80g)218円
写真
十和田美人ごんぼもろみ漬け
1袋(80g)218円
写真
十和田美人ごんぼ甘酢漬け
1袋(80g)218円
写真
おかわりごんぼピリ辛しょうゆ味
1袋(100g)218円

有限会社十美商事
 住所:十和田市大字三本木字野崎1-3
 電話:0176-22-1888
 HP:http://www.towada-s.co.jp/

○ごぼう茶

 健康志向の高まりで一躍ブームを巻き起こした「ごぼう茶」。同じごぼう茶でも、商品のラインナップがたくさん。各社の独自製法でつくった「ごぼう茶」をお試しください。

写真
1袋(50g)
609円(SS食品)
写真
1袋(20g)
420円(青森第一食糧)
写真
1袋(60g)
500円(十美商事)
写真
1袋(40g)
525円(農楽郷hibiki)
写真
1袋(40g)
1,100円(丸井精米工場)


掲載日 2013.10.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.