トップページ > 知る > 【特集】あおもりの旬 >あおもりの旬 2011年1月号 ☆新春特集☆「新作駅弁」

特集:あおもりの旬 2011年1月号☆新春特集☆「新作駅弁」

map 平成22年12月4日、東北新幹線が全線開業し青森県が首都圏からとても身近になりました。
 今回は、東北新幹線全線開業に向けてあおもり駅弁塾で誕生した青森の新たな駅弁をご紹介します。


あおもり駅弁塾とは…


写真
新青森駅
 「あおもり駅弁塾」とは、県内の弁当製造業者などを対象とした駅弁の品質管理基準・商品開発アドバイス等についての研修会のことです。
 東北新幹線全線開業による観光客の増加により駅弁の需要が見込まれる中、JR駅構内・車内販売の駅弁は高い品質管理が求められるため、県内の製造できる事業者は限定されていました。
 そこで当塾では、JR東日本の駅弁などを扱っている株式会社日本レストランエンタプライズ(NRE)の協力を得ながら、駅弁の品質管理技術の習得、駅弁工場の視察、商品開発アドバイス等の研修会を実施しました。
 その結果、参加者のスキルアップにより、新たにNREと取引できる事業者が増え、また、新しい駅弁が開発されたことによって、新幹線開業日から新青森駅や八戸駅などでのさまざまな駅弁の販売が始まりました。



新たに誕生した「あおもり駅弁」

 新作駅弁はJR駅構内などにて好評販売中です。(数に限りがありますので売り切れの場合があるほか、諸事情により販売していない場合もございます。予めご了承ください。)(※商品に関する詳しい情報は、各商品の《詳細》をクリック!)

八戸駅
鯖の押し寿し三種
写真
あおもりホッキ弁当
写真
縄文まほろば弁当
写真
脂がのった「八戸前沖さば」をふんだんに使用! 三沢特産のホッキを使った彩り弁当! 縄文の食文化をイメージし、山海の幸で表現!
《詳細》 《詳細》 《詳細》
縄文まほろば弁当・土器
写真

 
縄文時代に食したとされる鯛を使い、土器風に仕上げ!    
《詳細》    

新青森駅
ばっちゃ御膳
写真
青森地鶏弁当
写真
津軽弁当 文豪
写真
100%津軽の郷土料理によるお弁当! 青森シャモロックに蔦温泉旅館秘伝をのたれを絡めた逸品! 津軽の文豪が愛した料理・食材を中心に使用!
《詳細》 《詳細》 《詳細》

白神弁当
写真
ほたて舞茸ごはん
写真
五所川原立佞武多弁当
写真
白神をイメージし、山の幸を使用! 舞茸の炊き込みごはんと秘伝の味付けほたてが自慢! 五所川原ならではの食材・味付けを大切にしたお弁当!
《詳細》 《詳細》 《詳細》
太宰治生誕百周年記念弁当
「津軽」

写真
青森!やっぱり
「ほたてだべ~!」

写真
青森海鮮ちらし寿司

写真
太宰が好んだと言われる食材を使用! その名の通り、「ほたて」づくし! 〆鯖・ほたてなど、青森の海鮮いっぱいのちらし寿司!
《詳細》 《詳細》 《詳細》
青森海の幸
写真
山崎ポークカツサンド
写真
 
青森を代表する海の幸、イカ・鯖・ほたてを中心にしたお弁当! 青森特産山崎ポークを使用したカツサンド!  
《詳細》 《詳細》  

新青森駅&八戸駅
ほたて照焼弁当

写真
いちご煮日記
第2章

写真
りんにんとん焼肉
二段重弁当

写真
ほたてを特製ツメにより照焼したお弁当! 海鮮丼にいちご煮のあんをかけた磯の香り満載! ブランド豚「りんにんとん」を使用!
《詳細》 《詳細》 《詳細》
合掌土偶弁当「母ごころ」
写真
   
国宝合掌土偶をモチーフにしたお弁当!    
《詳細》    


七戸十和田駅

七戸町観光交流センター売店(新幹線七戸十和田駅併設)

  桜弁当
写真
 
  馬肉とごぼうを柔らかく煮立てて敷き詰めたお弁当!  
  《詳細》  

駅弁に関するイベント

高島屋横浜店「青森県の物産と観光展」において青森県の駅弁が販売されます!

  • 期間:平成23年1月12日~17日
  • 会場:高島屋横浜店8階催事場(横浜市西区南幸1丁目6番31号)
  • 販売駅弁:鯖の押し寿し三種(有限会社小僧寿し三沢)、縄文まほろば弁当(株式会社ハードボックス)、ばっちゃ御膳(有限会社秋田屋仕出し店)


掲載日 2011.1.1


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.