マーケティング情報


消費地レポート

第88回

株式会社 マルナカ
商品本部MDサポート部 小原 氏

 

【株式会社 マルナカ】
 香川県をはじめとする四国4県(兵庫県・淡路島を含む)で、スーパーマーケットを展開。平成26年2月現在の店舗数は137店舗。
http://www.marunaka.net

 

 青森県のみなさま、はじめまして。 当社は香川県を中心に、四国4県(兵庫県 淡路島を含む)で137店舗の スーパーマーケットを展開する企業です。

 昨年11月に当社で初めて「青森県フェア」を開催いたしました。 開催の契機は、当社が2011年にイオングループ傘下となり、グループの強みである 『地域包括』の取組みを活用し、農産・水産が豊かな『青森県』の魅力を四国の消費者に 広めようというものでした。

 フェア開催にあたり、当社では3つのミッションに取組みました。

ミッション1 『青森を知る』

 青森県・・・「りんご」「せんべい汁」「マグロ」と単品レベルでの名産品・メニューは浮かびますがそれではフェアは成功しません。 バイヤー自らの足で現地に赴き「見る・触る・食べる・知る(教わる)・繋がる」 これらの行動を実行し、まだ伝えきれていない青森県の魅力を発掘することに努めました。

 昨年6月に青森県で開催された 2013「青森の正直」商談会に参加させていただき多くの商品と出会うことができました。また、産地や市場等を視察して、一品でも多くの青森県商品を探し求めました。
 「青森県」と検索するとさまざまな情報を手元で収集できる時代ですが、やはり基本に忠実に取り組むことが大切です。
 ただ、商品と出会った中に「青森―四国」という『距離』の障害で商品供給ができなかった商品も数点あり、『物流網』の構築の必要性を感じました。

ミッション2 『青森を伝える』

 「青森県自慢の商品をお客様の食卓へ」をコンセプトに計画・立案しました。

 11月の青森といえば「りんご」が一番に挙がる商材です。今回のフェアにおいては JAつがるにしきたさまの協力のもと、お客さまが求める食感や味に応えるべく サンふじ・王林など多種の品揃えをしてフェアの顔としました。 店頭では「りんご食べ比べ」の試食販売を実施し、それぞれのりんごが持つ特徴を楽しんでいただくことができました。

写真
「青森県フェア」の様子
写真
サンふじ・王林など多種を揃えて

 同時に、四国ではあまり馴染みの薄いゼネラルレクラーク(西洋梨)や獄きみを展開しました。これらの商品は「伝える(知ってもらう)」ことも目的に販売しました。 知名度の高い商品ばかりをメインに展開してしまいますが、青森県として、次なるマーケットボリューム拡大を目指すさまざまな果物の販促活動も必要性も感じました。

 また、青森県で取り組んでいる「もりもりあおもりプロジェクト」に賛同し、青森のうまいものを家庭の食卓でも楽しんでもらう企画を実施致しました。香川県も県産品商材に注力を注いでいます。そのため、このプロジェクトにはお客さまの反応も好評でした。 多方面にターゲットを当てて活動しているこのような企画は『家庭の食卓シーン』を演出する我々にとっては心強い味方です。

 最大イベントとして『大間産 マグロ』の解体実演セールを実施いたしました。解体状況を実演されたのはなんと三村青森県知事。三村知事のユーモアあふれる トップセールにより、なんと30分で即売いたしました。

写真
三村知事のトップセール
写真
大間産 マグロ
写真 写真

 このようなセールスは、イベント・商品どちらかだけに比重をかけてしまうとなかなか成功には至りません。一つの『コト化』としてとらえて、店内演出を仕掛けることにより、なかなか足を 運びつらい「遠隔地」の雰囲気を身近に感じて、食卓シーンまでリレーションを図ることが大切だと思います。

ミッション3 「青森を広める」

 このミッションは我々の重大な使命です。 青森のうまいものを一人でも多くのお客さまが手軽に購入して楽しんでもらうために、このフェアを機に品揃え拡大を計画しています。
 また、今年度(当社は3月より新年度)はフェアだけではなく、青森の「旬」食材を、季節毎に イベントの実施も予定しています。

 決まりきった枠内での計画立案フェアでは「飽き」が生じてしまいます。フェアを実施するに 当たっても『PDCA』が必要です。
 好評だった事例は、次回においてはどのように拡大させるのか、新しい取組みをどのような切り口で提案するか・・・。 常に計画・実行・反省・改善の姿勢がフェア成功のカギになると思います。


情報掲載:2014年4月15日



バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.