トップページ > 知る > マーケティング情報> 平成19年度マーケティング調査結果サマリーVOL.5

マーケティング情報


平成19年度 青森県産品に関するマーケティング調査結果 サマリーVOL.5(特定テーマ「米(青森県産米と北海道産米)」)


サマリーの概要


第5回 特定テーマ「米(青森県産米と北海道産米)」

詳細は以下PDFをご参照ください。

pdf 平成19年度 青森県産品ベンチマーク調査結果報告書(PDF:3.5MB )

次回は、「青森県産及び北海道産の米の認知度」お知らせいたします。


Q1:青森県産および北海道産の米の購入経験

  • 全体では、「青森県産の米を購入したことがある」は7.0%、「北海道産の米を購入したことがある」は20.9%、「両方の米を購入したことがある」は10.0%、「両方の米も購入したことはない」が62.1%
  • 地域別にみると、東北では青森県産の米の購入経験のみならず、北海道産の購入経験も少ないこと、関東や関西では半数程度の消費者は、青森県産あるいは北海道産の米の購入経験を有するが、青森県産の購入経験は少ないこと等が特徴的
  • 年代別にみると、年齢が高いほど青森県産や北海道産の米の購入経験者が増える傾向にあり、北海道産の購入経験者は50代で31.6%(青森県産:6.3%)、60代で44.0%(青森県産:12.0%)

Q2:青森県産の米の評価

  • 非常に当てはまる」と「当てはまる」を合計すると、「おいしい」が76.4%、「価格が安い」が37.6%
【図表 青森県産の米を「購入したことがある」消費者の青森県産米に対する評価 】
図表 青森県産の米を「購入したことがある」消費者の青森県産米に対する評価
  • 地域別にみると、東北や九州での評価が比較的高い
  • 年代別にみると、20代および60代で「非常に当てはまる」との評価が高い
  • 消費者構造別にみると、ターゲット層では「非常に当てはまる」「当てはまる」の合計が92.8%と、他の層と比較して高い
【図表 青森県産の米を「購入したことがある」消費者の青森県産米に対する評価】
図表 青森県産の米を「購入したことがある」消費者の青森県産米に対する評価
  • 地域別にみると、特に東北での評価が高い
  • 年代別にみると、30代、40代、60代での評価が高い
  • 消費者構造別にみると、イメージ先行・食品無関心層の評価が高い
【図表 青森県産の米を「購入したことがある」消費者の青森県産米に対する評価】
図表 青森県産の米を「購入したことがある」消費者の青森県産米に対する評価
  • 全体では、「特に理由はない」が41.3%と最も多く、次いで「身近に購入できる所がないから」が34.5%、「他に好みの産地があるから」が14.2%、「産地としてのブランドイメージがないから」が13.7%
  • 地域別にみると、東北では「他に好みの産地があるから」が比較的多いこと、九州では「身近に購入できる所がないから」が比較的多く、「産地としてのブランドイメージがないから」との理由は比較的少ないことが特徴的
  • 年代別にみると、特に60代で「身近に購入できる所がないから」「他に好みの産地があるから」との理由が多い
【図表 青森県産の米を「購入したことがない」消費者の青森県産米を購買しない理由】
図表 青森県産の米を「購入したことがない」消費者の青森県産米を購買しない理由

Q3:北海道産の米の評価

  • 「非常に当てはまる」と「当てはまる」を合計すると、「おいしい」が58.6%、「価格が安い」が64.7%
  • 青森県産の米のほうが味の評価は高いが、価格面では北海道産のほうが評価は高い
【図表 北海道産の米を「購入したことがある」消費者の北海道産米に対する評価】
図表 北海道産の米を「購入したことがある」消費者の北海道産米に対する評価
  • 地域別にみると、東北以外の地域では50%以上がおいしいと評価
  • 年代別にみると、特に20代や30代の若い世代での評価が高い
  • 消費者構造別にみると、ターゲット層で「非常に当てはまる」「当てはまる」の合計が73.5%と、他の層と比較して高い
【図表 北海道産の米を「購入したことがある」消費者の北海道産米に対する評価】
図表 北海道産の米を「購入したことがある」消費者の北海道産米に対する評価

  • 地域別にみると、関西での評価がやや高い
  • 年代別にみると、50代の評価がやや高い
  • 消費者構造別にみると、ターゲット層で「非常に当てはまる」「当てはまる」の合計が77.1%と、他の層と比較して高い
【図表 北海道産の米を「購入したことがある」消費者の北海道産米に対する評価】
図表 北海道産の米を「購入したことがある」消費者の北海道産米に対する評価

  • 全体では、「特に理由はない」が43.3%と最も多く、次いで「身近に購入できる所がないから」が31.1%、「他に好みの産地があるから」が14.5%、「産地としてのブランドイメージがないから」が10.9%(青森県産と同傾向)
  • 地域別にみると、東北と九州では「身近に購入できる所がないから」、東北では「産地としてのブランドイメージがないから」との理由が比較的多いことが特徴的
  • 年代別にみると、特に60代で「身近に購入できる所がないから」が多い
【図表 北海道産の米を「購入したことがない」消費者の北海道産米を購買しない理由】
図表 北海道産の米を「購入したことがない」消費者の北海道産米を購買しない理由


情報掲載:2008年6月1日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.