トップページ > [連載]注目商品情報! > 2018年1月号:アオモリポワレ スパークリング ゼネラル・レクラーク

浪岡アップルサイダー

「アオモリポワレ スパークリング ゼネラル・レクラーク」


 今回は、青森県南の南部町産のゼネラル・レクラークを使用したA-FACTORYの新商品「アオモリポワレ スパークリング ゼネラル・レクラーク」を紹介します。

西洋梨「ゼネラル・レクラーク」


 ゼネラル・レクラークは、フランスのパリ郊外で発見され、青森県には昭和52年に導入された西洋梨です。
 青森県では南部町が、寒暖差が大きく、果物の糖度が高くなる環境を活かして、日本で初めてゼネラル・レクラークの産地化に取り組みました。厳しい栽培基準に基づき、有機質肥料や独自の栽培方法により、手間ひまをかけて生産しています。
  ゼネラル・レクラークの果実は350g~550gくらいで、西洋梨の中では大玉品種です。追熟によって、皮は緑色から黄金色に変化し、芳醇な香りを放ち、口の中でとろけるような食感になります。果肉はきめ細かくなめらかで、甘味と酸味のバランスが良く、果汁が多く、ジューシーな極上の梨です 。


ありそうでなかった梨のお酒「アオモリポワレ スパークリング ゼネラル・レクラーク」


シードル工房を持ち、これまで県産りんごのシードルやあおもりカシスを使ったカシススパークリングワインを製造販売してきた(株)青森商業開発は、新たな県産食材を使った商品開発を模索していました。その中でゼネラル・レクラークに出会い、NPO法人青森なんぶ達者村や、地方独立行政法人青森県産業技術センター弘前地域研究所、六花酒造株式会社の協力のもと、南部町産のゼネラル・レクラーク100%の発泡酒の開発に至りました。
西洋梨は加工すると香りが飛ぶことから、ゼネラル・レクラークの芳醇な香りを活かすための開発には長い時間を要したといいます。丁寧に絞られた果汁を、発酵させてオリと分離し、上澄みだけを瓶詰めしています。瓶詰め後、1年間熟成させることでゼネラル・レクラークの深いコクと香りを引き出すことに成功しました。

「アオモリポワレ スパークリング ゼネラル・レクラーク」は、口当たりが良く、爽やかな甘さと優しい味わいが特徴です。お酒が苦手な女性でも美味しくいただけます。ぜひご賞味ください。




発売日

平成30年1月1日

販売価格

1,404円(税込)

商品概要

375ml
アルコール分 4%

販売場所

A-FACTORY(青森市)

販売数量

1,100本限定

問い合わせ先

株式会社JR東日本青森商業開発 A-FACTORY
電話 017-752-1890
http://www.jre-abc.com/




掲載日:2018年1月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.