トップページ > [連載]注目商品情報! > 2015年4月号:おやさいクレヨン vegetabo

坂本先生の「あおもり旬弁当」

おやさいクレヨン vegetabo

 今回は、「青森県特産品コンクール」で優れた商品として高く評価され、青森県物産振興協会会長賞を受賞したmizuiro 株式会社(青森市)の「おやさいクレヨン vegetabo」を紹介します。

写真

 

開発の原点

 日本人は、古くから自然界の色に憧れ、染色など様々な技術を発展させ、自然の色を取り入れてきました。日本の伝統色の中には、そのようにして取り入れられた美しい色が数多くあり、私たちに優しく語りかけてきます。
「おやさいクレヨン vegetabo」は、自然そのままの色で絵を描きたい、表現の世界を広げ、農業や地域を元気にしたい、という想いから開発された商品です。


おやさいクレヨンの開発

 青森県の食料自給率は118%で全国4位と全国の食料供給に大きく貢献しています。品目別では野菜や果実、魚介類がそれぞれ250%を超え、多種多様な食料が青森県を支えています。
 クレヨンの色素成分は豊富に生産されているほんものの青森県産野菜を使用することにしましたが、形が悪い、傷がある等の理由から流通から外れるものも少なくないことから、キャベツの外葉やごぼうの皮などの残渣をクレヨンの色素成分として活用することにしました。
 しかしながら、野菜の色を紙に定着させるのは難しく、試行錯誤の結果、ようやくライスワックス(国産米を精米したときに産出される米糠からとれる)と野菜粉末を原材料にした、環境にも優しい画期的なクレヨンを製品化することができました。


写真
 「おやさいクレヨンvegetabo」は2014年3月に販売されましたが、多くの消費者に受け入れられ、2週間で完売しました。2014年5月に販売された「おやさいクレヨン vegetabo season2」は、わずか4ヶ月で1万セット以上を販売しました。
 2014年11月には、大人も親しめるように、本をイメージしたパッケージに変更した「おやさいクレヨン vegetabo season3」が販売されました。

 「おやさいクレヨン vegetabo season3」は、大人も楽しめるクレヨン。お部屋のインテリアやプレゼントにも最適です。 是非、お試しください。



 

販売場所


  • 成田本店(青森市)
  • 青森県地場セレクト(青森市アスパム内)
  • 公式web shop(http://www.rakuten.co.jp/mizuiro-inc/
  • その他(詳細はmizuiro株式会社まで問い合わせください)



商品概要

  • 商品名:おやさいクレヨン vegetabo season3
  • 販売価格:2,000円(税別)
  • 内容量:10色(きゃべつ、ねぎ、ごぼう、とうもろこし、にんじん、りんご、カシス、むらさきいも、あずき、くろまめ)
  • 製造者:mizuiro株式会社
        青森県青森市緑2-20-13 1F
    電話:017-718-3798 
  • URL:http://mizuiroinc.com/


掲載日:2015年4月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.