トップページ > [連載]注目商品情報! >2014年10月号:青森の魔女のとろ生ショコラサンド

坂本先生の「あおもり旬弁当」

青森の魔女のとろ生ショコラサンド

 今回は、「青森県特産品コンクール」で優れた商品として高く評価され、青森県物産振興協会会長賞を受賞した株式会社大竹菓子舗(十和田市)の「青森の魔女のとろ生ショコラサンド」を紹介します。

写真

開発の経緯


写真

 十和田市は県内有数の稲作地域です。八甲田連峰を望む広い大地と、奥入瀬渓流の豊富な水源を有し、食味に優れた米が生産されています。 
 しかしながら、全国の米の消費量は少子・高齢化等の影響により減少傾向にあり、稲作農家の経営は厳しさを増しています。
 大竹菓子舗では、新しい食の可能性を広げ、地元の農家を元気にしたいとの想いで、米粉を使用したスイーツの開発に取り組みました。
 小麦粉を使用せず米粉だけを使用したスイーツの開発は難しく、何度も試作を重ね、ようやく、納得のスイーツが出来上がりました。

青森の魔女のとろ生ショコラサンド

 「青森の魔女のとろ生ショコラサンド」は、米粉を使用したムースのようなみずみずしいチョコレートスポンジにたっぷりの生クリームをサンドしたケーキです。
 米粉は十和田市産「まっしぐら」を地元の精米所が微粒粉砕したものを使用、チョコレートは最高級クーベルチュールチョコレート、生クリームはパティシエこだわりの生クリームを使用しています。
 ふんわりとした食感で、口の中でとろけるチョコレートスポンジと生クリームのハーモニー。いくつでも食べられる味わいに仕上げています。
 平成25年に埼玉県越谷市で開催された「ご当地スイーツ選手権」では、優勝した実力派のスイーツです。
 米粉のスイーツで地元の農家を元気にしたい、全国のお菓子屋さんに米粉のスイーツを提案して、全国の農家に元気になってほしいとの想いで、職人がひとつひとつ心を込めて手づくりしている「青森の魔女のとろ生ショコラサンド」。是非ご賞味ください。

写真 写真

販売場所

  • 大竹菓子舗(本店、十和田通り店、イオンモール下田店)
  • 十和田市観光物産センター(十和田市)
  • 道の駅とわだ「とわだぴあ」(十和田市)
  • 道の駅「奥入瀬」ろまんパーク(十和田市)
  • 駅の駅あおもり(青森市)

商品概要

  • 商品名:青森の魔女のとろ生ショコラサンド
  • 販売価格:216円(税込)
  • 賞味期限:冷凍30日、解凍後要冷蔵3日
  • 内容量:60g
  • 製造者:株式会社 大竹菓子舗
  • 住所:青森県十和田市東一番町7-28
  • 電話:0120-39-4715、0176-22-4715
  • URL:http://ootake.net/index.html


掲載日:2014年10月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.