トップページ > [連載]注目商品情報! > 2013年5月号:大和家の「りんごけの汁」

坂本先生の「あおもり旬弁当」

大和家の「りんごけの汁」

 今回は、津軽の伝統料理である「けの汁」に青森特産の「りんご」と「ながいも」を加えた大和家オリジナルの「りんごけの汁」を紹介します。

けの汁とは

 具材は各家庭の好みにより様々ですが、だいこん、にんじん、ごぼう等の野菜類と、ふき、わらび、ぜんまい等の山菜類、それに、油揚げ、豆腐、凍み豆腐などの大豆製品を基本的な材料とし、これを細かく刻んで煮込み、みそやしょうゆで味付けした、津軽地方に伝わる冬場の伝統料理で、一般的には、女性が小正月(1月16日)をくつろぐための作り置き料理として、さらには、栄養価の高い保存食としても地域に愛されている料理です。


写真

~津軽の味を伝え続けて90年、弘前市「大和家」~

 大正12年に創業した弘前市にある「大和家」は、地元の味を伝えながら、地元の方に提供する日常の仕出し・弁当などの提供も幅広く手がけるお店として、長年親しまれています。

大和家オリジナル「りんごけの汁」の特徴

 一般的なけの汁の具材である、大根、人参、ごぼう、ぜんまい、ふき、わらび、凍みとうふ、しいたけ、油揚げなどに、「りんご」・「ながいも」を加えた16種類の食材を、5ミリ角に刻み、昆布・焼干し、ずんだ(大豆)を入れ、味噌で味付けし、酸味のあるふくよかな味わいを創りだしており、平成21年度青森県ふるさと食品コンクールにおいて、青森県農林水産部長賞を受賞しています。
 16種類の食材は青森県産100%であり、保存料、着色料等の添加物も一切使用しない、健康と安心と美味しさ、さらには地元愛にこだわった商品となっています。

写真 写真

商品紹介

写真

 今回は、大和家が自信を持ってお客様に提供している「りんごけの汁」を、各ご家庭でも手軽に美味しくいただけるようレトルトパックにしてお届けできるようになりましたので、是非とも伝統の味をご賞味ください。

主な販売店

 大和家本店及び青森空港免税売店、四季の蔵もてなしロマン館(猿賀公園内)でお求めいただけます。


商品概要

商品名
りんごけの汁
内容量
350g
賞味期限
1年間(保存方法:直射日光を避け、常温で保存)
価格
希望小売価格1,050円(消費税込)
製造/販売
(有)大和家MG
青森県弘前市百石町47-1
電話:0172-36-6633
http://www.yamatoya.to/


掲載日:2013年5月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.