トップページ > [連載]注目商品情報! > 2012年3月号:青森「鉄道むすめ」誕生記念商品第1弾「鉄道むすめ りんごジュース」

注目商品情報!

青森「鉄道むすめ」誕生記念商品第1弾「鉄道むすめ りんごジュース」

 今回は、先日デビューした「青森県版 鉄道むすめ」の関係商品「鉄道むすめ りんごジュース」をご紹介します。


「鉄道むすめ」とは

 「鉄道むすめ」とは、実在する(あるいは過去に実在した)鉄道事業者の制服を着るオリジナルキャラクターで、鉄道模型などを販売しているトミーテックが手がけています。現在では関連商品の販売や地域興しにも活用されるなどの広がりをみせています。
 このため、県では「鉄道むすめ」の話題性をキーワードにした更なる商品販売や観光・鉄道振興を目的とした展開を予定しています。


青森県版「鉄道むすめ」2月14日デビュー!

 2月14日、トミーテックの岩附社長が県庁を訪れ、青山副知事に青森県版「鉄道むすめ」デビューの説明をされました。今回は青い森鉄道、十和田観光電鉄、津軽鉄道、弘南鉄道、南部縦貫鉄道の5路線のキャラクターが誕生し、県単位での一括デビューは「鉄道むすめ」としても初の試みとなりました。

青森県版 鉄道むすめ

<今回デビューした「鉄道むすめ」>
左から順に十和田観光電鉄「清水なぎさ」、弘南鉄道 「平賀ひろこ」、青い森鉄道「八戸ときえ」、 津軽鉄道「芦野かな」、南部縦貫鉄道 「七戸ちびき」。


商品化第1弾「鉄道むすめ りんごジュース」


鉄道むすめ りんごジュース

 3月14日、JAアオレンから青森県版「鉄道むすめ」の商品化第1弾となる「りんごジュース」が発売となりました。
 原料は青森県産りんご果汁100%、缶のデザインは今月で廃線となる十和田観光電鉄のキャラクター「清水なぎさ」をモチーフに 30,000本 限定での販売となります。
 この商品は、十和田観光電鉄十和田市駅やJR青森駅「ぐるっと遊」「駅の駅」、JR新青森駅の1階売店などで販売されるほか、3月16日~18日にJR東京駅地下1階「びゅうスクエア」における青森県復興応援感謝フェアやあおもり北彩館東京店でも特別販売する予定です。


商品概要

商品名:
青森 鉄道むすめ
内容量:
195g
商品特徴:
青森県産りんご果汁100%使用、糖度控えめで酸味の効いた爽やかな味わい。
希望小売価格
140円(税込)
販売場所:
十和田観光電鉄十和田市駅、JR青森駅、JR新青森駅ほか
製造販売者:
青森県農村工業農業協同組合連合会(JAアオレン)
青森県弘前市外瀬2-2-1
電話:0172-33-7520
http://www.aoren.or.jp/

掲載日:2012年3月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.