トップページ > [連載]注目商品情報! > 2011年11月号:にんにくの恵みいっぱいの「ガーリック・オリーブオイル」

注目商品情報!

にんにくの恵みいっぱいの「ガーリック・オリーブオイル」

 今回は、十和田市で農産物の生産から加工・販売まで行っている「野月農園」が丹精込めて作り上げた「ガーリック・オリーブオイル」をご紹介します。

商品素材(にんにく)への「こだわり」

 「野月農園」が生産基盤を置く十和田市は、にんにくの生産量日本一を誇るとともに、良質でおいしいにんにくの産地としても有名です。
 「野月農園」では、現状でも十分に高い安全性や技術レベルを有する十和田市のにんにく栽培マニュアルを基本に、さらに香り高く、おいしいにんにくを栽培するため、独自の土づくりや施肥管理(生育状況に応じた有機資材等の施用)などを加えた栽培法により、「規格」よりも「味」・「成分」を重視したにんにくの栽培を心がけています。

写真
にんにく畑
写真
にんにく

商品加工への「こだわり」

 素材(にんにく)の良さをそのまま「ガーリック・オリーブオイル」に生かすため、手作業で製品を製造していることから現状では1日に40本しか製造できません。


商品の受賞歴等


写真

 千葉県の幕張メッセで行われたフーデックスジャパン(アジア最大級の『食』の専門展示会)に2009年と2010年に出展し、高い評価を得ています。
 また、日本野菜ソムリエ協会主催の「調味料の日」調味料選手権2011(11月3日開催)において、野月農園の「ガーリック・オリーブオイル」が<使いやすさ部門賞>を受賞しました。


商品の紹介

 どちらかというと加熱時ではなく、調理が終わった料理にそのままかけてお使いいただくなど、ドレッシング的な使い方をしていただくと、油脂性の成分も損なわれずに、おいしくいただけます。
 もちろん、パンやパスタ、サラダ、肉料理にも相性は抜群で、魚料理、味噌料理、塩・味噌系の麺類などにも合います。

写真 写真

商品概要

販売場所:
店頭 十和田市現代美術館内カフェ「アペロッサ」
              宅急便配送 野月農園
価  格:
1,700円(税込)、送料別途
内容量:
180g/1本
販売者:
野月農園 代表 野月博征
青森県十和田市洞内字大福平25
電話 0176-27-2492
FAX 0176-27-2678
Eメール ackhn@aqua.plala.or.jp

掲載日:2011年11月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.