トップページ > [連載]注目商品情報! > 2011年7月号:青森県産スイーツ

坂本先生の「あおもり旬弁当」

青森県産スイーツ

 おいしい野菜や果物が豊富な青森県。青森県のいも類を含む野菜出荷額は東北で第1位、果物はりんごのほか、ぶどう、さくらんぼ、西洋なし、ももなど種類が豊富で、これからの季節にはカシスやブルーベリーといった果物の収穫時期を迎えます。 今回は、この豊富な青森県産の野菜や果物を使った「青森県産スイーツ」をご紹介します。

AOMORI アピオスのプリン

写真 青森では「ホドイモ」と呼ばれ、昔からつくられてきたアピオス。北米原産のマメ科植物で、じゃがいもと比較して鉄分は4倍、繊維は5倍、タンパク質は3倍、カルシウムは30倍とたくさんの栄養分を含んだ野菜で、青森県の新たな特産品として注目されています。
 アピオスのプリンは、その栄養たっぷりのアピオスのやさしい風味と旨味を存分に引き出し、青森らしい素朴な味わい。2010年の青森スイーツノベンバーグランプリを受賞した作品です。


AOMORI アップルアマンドパイ

写真 ご存じのように青森のりんご生産量は日本一。りんごは生でもおいしく食べられますが、甘さと酸味のバランスがよいのでジュースやジャム、コンポートなど様々な加工品やスイーツの素材としても利用されています。
 アップルアマンドパイは、青森県産のりんごの甘酸っぱさとシャリっとした食感にカスタード、アーモンドクリームを加えた風味豊かな味わいのアップルパイです。


AOMORI 雪人参のフラン

写真 普通は秋に収穫する人参を土の中で越冬させ、雪の下から収穫する「ふかうら雪人参」。雪の下で低温にさらされることによって糖度が高くなるほか、旨味成分であるアミノ酸や香り成分が増加することが弘前大学の研究で報告されています。
 雪人参のフランは、この持ち味をパティシエ独自の製法で軽やかで上品なベジタブルスイーツにした逸品です。


AOMORI カシスロール

写真 甘酸っぱくて爽やかな風味が人気のカシス(和名:黒房すぐり)。カシスにはビタミンCやポリフェノールの一種であるアントシアニンなどが多く含まれており、サプリメントの原料としても注目されています。青森県のカシス生産量は日本一。同じく日本一の生産量を誇るりんごと合わせた日本一素材コンビが美味しいスイーツになりました。
 青森県産カシスを生地に練り込み、角切りりんごと生クリームを優しく巻き上げています。


AOMORI トマトのクープ

写真 青森県のトマトは夏場が生産の中心で、7~11月の出荷量は全国7位です。昼と夜の気温差が大きい青森県で生産されるトマトは、色が鮮明で味がよいことでも知られています。
 野菜として生で食べるイメージが強いトマトですが、トマトのクープは<大鰐町愛情育ち 甘ぁいとまと>を使用して、トマトの存在感を丸ごと生かしたリッチなベジタブルスイーツです。夏にぴったり、爽やかで、どこか懐かしさを思わせる味わいです。


おいしさを多くの人に知ってもらいたい

 この5種類の県産スイーツを食べることができるホテル青森のカフェレストラン「スワン」では、もともと青森県産の素材を使うことに積極的でした。2009年に青森スイーツノベンバーコンテストにカシスロールを出品した後に、県産素材のおいしさをもっと多くの人に知ってもらいたいという思いから、青森県産スイーツが増えていったそうです。今回紹介したスイーツの他にも、定番のいちごショートケーキは、夏から秋にかけて県産の夏秋いちご「なつあかり」が使われています。


商品概要

販売場所:
ホテル青森 1階 カフェレストラン「スワン」
価  格:
AOMORI アピオスのプリン 400円(税込)
AOMORI アップルアマンドパイ 390円(税込)
AOMORI 雪人参のフラン 390円(税込)
AOMORI カシスロール 390円(税込)
AOMORI トマトのクープ 400円(税込)
製造販売者:
ホテル青森
青森市堤町1丁目1番23号
電話 017-775-4141
会社URL:
http://www.hotelaomori.co.jp/

掲載日:2011年7月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.