トップページ > [連載]注目商品情報! > 2011年6月号:青森りんごから生まれた新商品「りんごの秘蜜」

坂本先生の「あおもり旬弁当」

青森りんごから生まれた新商品「りんごの秘蜜」

写真

 今回は、りんごづくりから商品化まで、こだわりを持って生まれた新商品「りんごの秘蜜」をご紹介します。

こだわりの「りんご」づくりとは

写真  (有)ゆめりんごでは15ヘクタールの果樹園を有しており、りんごの生産から加工・販売までを行うとともに、体験型観光農園としての取組も行っています。
 りんごづくりでは、昭和63年から健全な樹づくりを基本とした環境に優しい農業を展開しており、平成12年からは化学肥料は一切使用せず、化学農薬も必要最低限しか使用しない栽培方法で「青森県特別栽培農産物」の認証を得ております。
 また、りんごに袋をかけず、葉もとらない栽培方法によって、太陽の恵みと葉からの養分吸収を収穫時まで持続させることで、りんご本来の味を実現しており、その本来の味を生かして「りんごの秘蜜」や「りんごジュース」、「フルーツスプレッド」などの加工品を製造・販売しています。


「りんごの秘蜜」とは

 子供達が心から喜んで食べてくれる商品を開発したいとの思いから、甘味と程よい酸味を併せ持つりんご品種「金星」を使用して「りんごの秘蜜」は誕生しています。
 確かな商品として消費者に届けるためには、「(有)ゆめりんご」がこだわりを持って生産したりんごの特徴(安心、美味しさ、風味等)そのままのエキスを抽出する必要があるため、様々な試行錯誤を繰り返しながら、りんご6個分の濃縮エキスを1瓶に閉じ込め、商品化されたものが「りんごの秘蜜」です。
 用途は、子供達が喜ぶパンケーキにつけるシロップに加えたり、大人には紅茶に一滴垂らしてアップルティーとして使用するなど、液状なので消費者の方のアイデア次第で用途は無限に広がります。
 ただし、現状では金星の栽培面積が10アールと少ないため商品量も少なく、限定販売的な状況とはなっていますが、今後の商品の安定供給に向けて金星の生産量拡大を図っているところです。

第16回環境保全型農業推進コンクールで「優秀賞」受賞

 生産者自らの安全・安心はもとより、消費者に安全・安心なりんごを届けたいという思いで、長年にわたり環境に優しい農業を実践してきたことが認められ、第16回環境保全型農業推進コンクールで「優秀賞」(全国環境保全型農業推進会議会長賞)を受賞しました。


金星

環境保全型農業推進コンクール
「優秀賞」受賞

商品概要

価   格:
840円(税込)
内 容 量:
100g(りんご6個分使用)
製造販売者:
(有)ゆめりんご
青森県弘前市悪戸字芦野156-1
電話 0172-87-6089
会社URL:
http://yumeringo.net/

掲載日:2011年6月15日


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.