トップページ > 調理する > 県産品活用レシピ >「あおもり食の達人」レシピ

「あおもり食の達人」レシピ


中国料理

おいらせハーブポークとアピオスの炒め(家郷肉片)

料理写真 材料(4人分)

おいらせハーブポーク…200g
アピオス…100g
赤ピーマン…1/2ヶ
白ブナピー 1パック…140g
タア−菜…30g

(薬味) 
にんにく…5g
しょうが…5g
長ねぎ…7g
豆板醤…小さじ1

A (肉の下味調味料)
酒…大さじ1、 しょうゆ…小さじ1、 塩…少々、 こしょう…少々、卵…1/2個
片栗粉…大さじ2

B (合わせ調味料)
酒…大さじ1、 しょうゆ…大さじ2、 砂糖…大さじ1、 酢…小さじ2、
スープ…大さじ3、 水とき片栗粉…大さじ1、 ごま…小さじ1

県産食材
おいらせハーブポーク(十和田市産)、アピオス(七戸町産/旧 天間林村)、タァー菜(五戸町産)、にんにく(田子町産)、長ネギ(八戸市産)

作り方

  1. 豚肉は薄切りとし、Aの調味料で下味をつける。
  2. アピオス(一度ゆでておく、又は揚げておく)、その他の野菜は肉の大きさくらいにカットする。
  3. 薬味用のネギ、しょうが、にんにくはみじん切りにする。
  4. よく焼いた鍋にたっぷりの油を注ぎ、1.の肉を入れ8〜9分程度火が入ったら2.の野菜を入れ、穴しゃくしであげ油を切る。
  5. にんにく、豆板醤等の薬味を軽く炒め、油通しした4.を入れ、Bの調味料で炒め合わせる。

注意点

  1. 肉の下味は、味を濃くしない
  2. 豆板醤はこがさないように
  3. 合わせダレを入れたら手早く、炒めすぎに注意

備考

平成17年11月29日 あおもり食の達人料理講習会レシピ
講師:冨田 倉松 氏(八戸市 八戸プラザホテル)  

(1人分)
カロリー  218kcal
たんぱく質  14.8g
塩分     1.9g

レシピ No.17-14


バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.