しめ鯖の作り方

皆さんが想像しているような、甘酸っぱいしめ鯖ではなく、酸味も甘味も塩味もあっさりした、お刺身のようなしめ鯖をお勧めします。作り方はとっても簡単です。勿論、味には好みがありますので、長時間漬け込んだしめ鯖と短時間漬け込んだしめ鯖と両方の作り方をご紹介します。

下ごしらえ編


メバル画像 メバル画像
(1) 三枚におろした身に塩をまぶして漬け込みます。塩は多いかな?と思うぐらいの量が良いと思います。   (2) 3時間程度経過すると、水がこんなにでてきます。(写真下部は陰ではなく、水です。)

メバル画像 メバル画像
(3) 水洗いし、塩を洗い流します。   (4) キッチンペーパーで水気をふき取ります。


酢締め 編

ここからの写真はお好みによって左か右で下へ見に行ってください。

↓↓↓酢締めが 短い↓↓↓   ↓↓↓酢締めが 長い↓↓↓
メバル画像 メバル画像
(1) 酢で締める時間は1時間のため四半身にして酢が身に回り易いようにしています。   (1) 酢で締める時間が6時間のため半身のまま酢に漬けます。
メバル画像 メバル画像
(2) 手で薄皮を剥ぎます。   (2) 薄皮を剥ぎ、四半身にして中骨を取ります。
メバル画像 メバル画像
(3) 身に3分の1程度切り身を入れて包丁を抜き、少しずらして今度は包丁を最後まで入れます。   (3) 皮に格子の切り目を入れます。
メバル画像 メバル画像
(4) 酢が0.5ミリほどしか浸透していません。   (4) 酢がよ〜く浸透しているのが分かります。
メバル画像 メバル画像
(5) ひとくち大の大きさに切り分けます。   (5) ひとくち大の大きさに切り分けます。
メバル画像 メバル画像

(6) 鮮度が良いモノでお刺身感覚で食べたい方はこちらがお勧めです。

  (6) 鮮度に若干自信がない場合はこれぐらい酢に漬け込んでお召し上がりください。

ワサビ醤油で食べたら最高ですよ!!

資料提供:青森魚類(株)



バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.