トップページ > 調理する > 下ごしらえ道場 > アンコウのさばき方

アンコウのさばき方

アンコウは「吊るし切り」でなくても、体全体が軟骨の為に多少の力と包丁とまな板があれば家庭でも簡単にさばくことが出来ます。

1.全身のヌメリを水道水で洗い、その後、腹を割いて帯を取り出し、胃袋を開いて内容物を取り出します。

アンコウ画像 アンコウ画像
2.肝を傷つけないように外します。   3.胃袋も外します。

アンコウ画像 アンコウ画像
4.腹を上にしたまま、口を持ち、アゴに包丁を 入れ、骨に沿って動かしていきます。   5.↑のように口を外します。(上アゴは多少力が要りますが、もともとが軟骨なので思い切って包丁を入れてください。)

アンコウ画像 アンコウ画像
6.頭から包丁を入れます。(軟骨なので思いのほか包丁が入ります)   7.↑の様に、大体タテ2つに分けます。

アンコウ画像 アンコウ画像
8.尾びれを外し、骨ごとぶつ切りにしていきます。   9.胸ビレを外し、頭もぶつ切りにしていきます。

アンコウ画像  
10.ぶつ切り後、エラを外します。 これで完了です。    

青森県ではアンコウを鍋にするよりもとも和えにする方が多いようです。
「海のフォアグラ」アンキモのクリーミィーな美味しさを最大限に生かした青森の伝統的な家庭料理「アンコウの共和え」の作り方は、以下のページをご参照ください。

資料提供:青森魚類(株)




バナーこのサイトはリンクフリーです
お問い合わせ先:青森県農林水産部総合販売戦略課
〒030-8570青森市長島1丁目1番1号  E-mail hanbai@pref.aomori.lg.jp
TEL:017-722-1111(代表:内線3108)/ 017-734-9571(直通)
Copyright 2005-2015 青森県農林水産部総合販売戦略課 All Rights Reserved.